コロナ自粛で家にいる時間が増えたので、新しい趣味をはじめたいと思い立ち、水耕栽培をはじめてみました!

スポンサーリンク







水耕栽培とは?

水耕栽培とは、土を使わずに野菜などの植物を育てることをいいます。

実は、去年・一昨年もベランダ菜園に挑戦したのですが、上手く育たず二回とも枯れさせてしまう結果に…(この時は土を使っていました)

なので、今回もうまくいくか、正直不安(苦笑)
ちゃんと育ってからブログを書こうかな?と思ったのですが、忘れないうちに記録として残しておこうと思い、ブログを書いています。

なぜ今、水耕栽培?

今回、水耕栽培に挑戦しようと思った理由は、3つあります。

1つ目は、コロナの影響で自宅にいる時間が増えたこと!
朝に植物の世話をする余裕もあるし、ベランダに出て日光を浴びることで全く家から出ないより、多少は健康的な生活を送れるのでは…?と思ったからです。

2つ目は、水耕栽培は虫がつきにくいと聞いたから!
去年、ベランダ菜園の初心者らしく二十日大根の栽培に挑戦したのですが、育ってきたところでアブラムシにやられてしまい…
それも、コンタクトもメガネも無しの状態で葉っぱに触ったところ、手にびっしりのアブラムシがついて来て害虫被害に気が付いたのでした…

害虫被害の怖さを身をもって知り、ベランダ菜園は諦めモードに。
ただ、今年に入ってから水耕栽培であれば、土で育てるより虫がつきにくいと聞いて水耕栽培に興味がわきました。

3つ目は、水を使った栽培の方が管理が簡単そうだと思ったから!
水のあげ過ぎ、あげなさすぎ、センスなしの人間にはそのあたりが難しすぎて…
水耕栽培なら常に水を張っている状態なので、そのあたりの管理が楽なのでは?と思い、水耕栽培を始めてみることにしました。

水耕栽培の道具をそろえよう!

水耕栽培をはじめるにあたって、道具はすべてネットショッピングで用意しました。

まずは、プランター。
プランターは、水耕栽培向けの商品も販売しているリッチェルの「ミエルノPlusプランター27型」を2つ購入しました。



なんとこのプランター、二重構造になっていて、水を貯めておくことができるんです!
ベランダで水耕栽培に挑戦するにはピッタリ!と思い、さっそく購入しました。

続いて、土の代わりになるものですが、スポンジを使う方が多いみたいです。
もちろん、私も真似しようと思ったのですが…

参考にしたサイトでオススメしているスポンジが売ってなーい!!!

何か代用できるものはないか…と考えてたどり着いたのがこちら。
ハイドロカルチャーでおなじみの、レカトン(小粒)2L。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レカトン 小粒 2L 関東当日便
価格:509円(税込、送料別) (2020/5/6時点)


これが…上手くいくかとても不安なのですが、ハイドロカルチャーにも使われているものなので水耕栽培でも上手く使えるのでは?と思い、今回購入してみました。
スポンジより硬い素材なので、ニンジンが育つかなあ…

レカトンは先ほど紹介したプランターに合わせて、全部で4L購入しました。

そして、オススメされていたバークチップ。


これはスポンジを土台として使用する場合にコケ予防として使用するらしく、レカトンを使用する場合は不要かもと思ったのですが、購入してみました。

最後に、液体肥料です。
液体肥料は水耕栽培界隈で有名らしい!?ハイポニカを購入しました。


この記事で紹介している商品は、すべてcharm楽天市場店で購入できます!
実際に私もcharmで購入して、コロナで発送が遅れるかと思っていたのですが、夜中に注文して翌日には到着!

charmは、ペット用品やアクアリウム用品も取り扱っているのですが、発送が早いので緊急で必要なものがある時もとても安心ですよ~!

▲charm(チャーム)楽天市場店

ミニニンジン、ミニトマトの種まきをしてみよう!

さて、肝心な植物ですが、今回はミニニンジンとミニトマトをセレクトしました。

ミニニンジンはモスバーガーのキャンペーンでいただいたものが家にあったので、そちらの種を使用します。

ミニトマトは100均のダイソーで、組み合わせ自由2袋100円の種を購入しました。

ちなみに、組み合わせのもう1つはかいわれ大根をセレクトしましたよ~!
かいわれ大根は、台所での水耕栽培に使いたいと思います!

それでは、種まきの準備をしていきます。

まず、プランターの7割くらいが埋まるようにレカトンを敷きます。

実は今回、プランターを購入するまでの間にスポンジでもミニニンジンとミニトマトを育てていたので、発芽した芽の方も植えていきます。

スポンジを置いたら、スポンジが隠れるようにレカトンを上に掛けます。
ここに、スポンジの芽が育たなかった時のことを考慮して種まきもしておきます…

そして、その上にバークチップを置いていきます。
バークチップを置くと、それだけでオシャレに見える!
これは購入して正解でした!

あとは、プランター横の給水口から水やりをして…
以上で種まきは終了です!

上手くいくのか、とっても不安な初水耕栽培ですが、育成期録も書いていこうと思うので、興味がある方はぜひ当ブログをチェックしてみてください!

コロナウイルスで自粛の日々が続きますが、皆さんもこれを機に自宅で出来る趣味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク