私たち夫婦は、約一年の同棲を経て結婚したのですが、同棲するにあたり、まず一番最初に考えたのがお金のことでした。

今回は、我が家のカップル時代→同棲時代→夫婦になってからのお金の管理について書いていこうと思います。

スポンサーリンク







カップルのお金の管理は、勿論それぞれで

私が奢られたくないタイプの人間なので、基本デートは折半でした。

ただ、夫が出してくれることも多かったと思います。
…あんまり覚えてないいい…

夫は「いいよいいよ~」と、スマートに支払いを済ませてくれる人でした。
飲食費など、多めに出してくれることも多かったかな。

結婚を意識するなら、お金の話は早めにしておいた方が良い(気がする)

付き合う前に友達の期間が5年程あった私たちなのですが、お金の話は付き合って1~3ヶ月くらいで話題に出していたと思います。
付き合う時に結婚を意識していたので、現実的な貯金はあるのかなど、軽く探りを入れていました…

その頃、自分の貯金は割としっかり出来ていた方だと思います。
趣味も楽しみつつ、お金はエクセルで管理して、貯まったら定期預金にしていました。
30歳を目前にして、まだ予定もないのに、結婚費用など…なんだか漠然とお金を貯めておきたい気持ちが強かったです。

彼の方は、お金を貯めることへの意識はあまり高くなかったかなと思います。

お金のことで後々揉めるのが嫌だったので、価値観のすり合わせ(自分はこういう考えで~)みたいなことを割と早めの段階で行っていました。

とはいえ、付き合いたてはお金にこだわりすぎるのも良くないと思うけどね!

同棲を意識して、二人でお金を貯め始めました

同棲の話が出て、同棲をする前に二人でお金を貯めることにしました。
半年くらい掛けてお金を貯めて、同棲する計画を立てました。

お金のことに関しては夫より私の方が関心があったので、私主導で、夫もかなり合わせてくれていました。本当に感謝です。

同棲前には二人で50万円くらい貯めて(私は新たに貯めるというよりは貯金で何とかなるかと思ってました)、それを同棲資金にしました。

その時も、夫婦になった今も、基本的に1(夫):1(私)の割合でお金を出し合うようにしています。

同棲前に別れのことも考えておく(私流)

同棲する時は、最悪別れることも考えて、折半できるように1:1にしていました。

これから同棲・結婚を考えているカップルが別れの時のことを考えなくても…と思われるかもしれませんが、私自身、別れる時に揉めるのが嫌だったし、お金って怖いじゃないですか…お金が関わると人って簡単に変わると思うので…

だから、そこは「夫婦じゃないし」と割り切って可能な限りキッチリ折半していました。

かなり現実的な可愛くない彼女だったと思います…(今もね…!)

同棲費用は付き合いながら半年ほどで貯めた共同のお財布から捻出

家を借りるお金、引越し代、新たに家具・家電を買うお金は、予め二人で貯めたお金から出しました。

同棲を始めてからのお金の管理

同棲を初めてからのお金の管理ですが、夫のお給与が入ったら必要なだけのお金を夫に取ってもらい、余ったお金を手渡しでもらっていました。

そして、夫から手渡された額が10万円なら、私も同じ10万円を出して、共同のお財布・口座へ。

ちなみに共同の口座には、私の使っていない口座を使用しました。
結婚した今も同じ口座を使っています。

共同の財布と個人の財布の使い分け

家賃、食費、日用品、雑貨類、二人で使うものは基本的に共同のお財布から。
もし、キャッシュレスで支払った場合は、あとから同額をもらう形にしました。(これはちょっと面倒)

服を買うお金、通院代、美容院、趣味などはそれぞれの財布から出しています。

化粧品などは自分のお財布から購入していましたが(彼の場合はヘアワックスなど)、ドラッグストアで購入した1,000円以下の化粧水などは、面倒なので共同のところから出したり…その辺は細かくしすぎない程度にやってました。

キッチリしたいのは私の方で、夫は細かいところまで気にしない人なのでこの辺はすごく助かりました。

ポイ活で貯めたポイントは?

ポイントサイトなどで貯めたポイントは、完全に自分のものにさせてもらっています!

ポイントサイトのポイントインカム

私がオススメのポイントサイト「ポイントインカム」!
ここからの登録で最大200円相当のポイントがもらえます

ただし、夫に頼まれて購入したものや、高額ポイントが付くものに関しては、ポイント分を共同サイフに入れるようにしています。

あとは結婚式関連で貯まったポイントなどは二人の共同サイフに入れたり、ギフトカードは買取という形で現金で私が買い取って使ったりしています。

夫婦になった今、お金の管理はどう変わったのか?

夫婦になってからも変わらず、基本は折半にしています。
変わったところといえば、病院代を家から出すことにしたくらい。

これから妊活などで、二人の為に病院へ行く、ということも増えるだろうし、私はドラッグストアで薬を買うことが多かったりするのに夫の歯医者は実費というのもなんだか変な気がして…

あとは、夫が、家にお金を入れてくれる額が多くなりました。
スマホ代を抜いてほとんどを入れてくれるので、そこからお昼代を渡したり、定期代を渡したりしています。(夫に渡した額と同じ額を私も個人財布に入れる形)

お金の管理・ルールは夫婦によって全く異なる!

ここまでキッチリやっている夫婦も珍しいのかもしれません。

私の周りでは、お互いの収入をまったく知らない夫婦や、家賃は旦那さん、食費は奥さん…など分担しているところなど、様々です。

それぞれの得意・不得意を活かす夫婦に

お金の管理は、家計簿から貯金からすべて私の担当になっています。
支払いや申請系も基本的に私がまとめています。

ただ、家事はもっぱら夫の担当!
そして、お金にあまり興味がなさそうな夫でしたが、最近はスーパーで値段を見ては「高い」「安い」と値段を見て物を選んでいます。

30代夫婦、これから何があるかわかりません。
今は主に定期預金での貯金をしていますが、保険も検討したいし、子供のことや先のことまで考えていきたいと思っています。

カップル・同棲・夫婦のお金の管理 まとめ

我が家では基本的に折半、カップル・同棲を経て、少しずつ共同で使う範囲が増えてきたかな~…といったかんじです。

お金って、とっても現実的な話になるので出来れば避けて通りたいと感じることもあるのですが、早め早めに意識のすり合わせをしておくと、こんなはずじゃなかった!となりにくいと思います。

これが正しい、という例ではないのですが、我が家を一例として、カップル・同棲・夫婦のお金の管理について考えている方の参考になれば幸いです!

[開始1か月で換金できた!貯まるポイントサイトの紹介!]

スポンサーリンク