2020年12月11日(金)に開催された、ディズニーランド貸切イベント「JCBマジカル2020」に参加してきました!
初めてディズニーランドの貸切に参加したので、今回はその様子をレポしていきます。

スポンサーリンク







「JCBマジカル2020」って?

JCBは1988年に東京ディズニーランドを運営する(株)オリエンタルランドとオフィシャルスポンサー契約およびJCB加盟店契約を締結いたしました。

オフィシャルスポンサー契約締結以降、JCBブランド会員様を対象に東京ディズニーリゾート(R)貸切パーティへのご招待などを賞品とする「JCBマジカル」キャンペーンを例年実施しており、お客様に大変ご好評をいただいています。

キャンペーン公式サイトより

2020年のキャンペーンは「JCB マジカル 2020 ~クリスマス時期の東京ディズニーランド(R)完全貸切キャンペーン~」という名称で開催されました。
JCBブランドカードを所持した上でキャンペーンにエントリーし、キャンペーン期間中に5万円(税込)を1口として抽選、ディズニーランド貸切チケットや提携ホテルなどの豪華特典が当たるというものです。

「JCBマジカル2020」の開催日、開園時間、貸切人数について

当初の予定は以下の通り。

  • 貸切日時:2020年12月4日(金)19時30分~22時30分
  • 招待人数:14,000名

ただ、2020年はコロナの影響で、急遽7,000人×2日間に分けての開催に変更となりました。
私は追加日の12月11日(金)19時30分~22時30分の回に参加してきました!

貸切ディズニーに本人確認は必要?

今回は、私の友人の家族がキャンペーンに当選し、4枚あるチケットのうち2枚を譲ってくれたのですが、結論から言うと本人確認は特に求められませんでした。

開園時間が19時30分~とのことだったので、友人とは1時間前の18時30分に舞浜駅で待ち合わせをすることに。
舞浜駅の改札前で無事にチケットを受け取った後、友人とは別行動になりました。

当日のディズニーランドは、18時に閉園することになっている為、通常の来園者は18時にはパークの外に出されてしまいます。
なので、18時20分頃にイクスピアリを出て舞浜駅へ向かおうとしたところ、ディズニーランド帰りのゲストたちがイクスピアリに向かって長蛇の列を作っていました。
その後もディズニーランドの入口に着くまでは、人の流れに逆らって進むような状態に…

ディズニーランドの入口に着くと、まず手荷物検査が行われ、その後コロナ対策として、おでこで検温をされました。
入園時間までは、グループごとに距離を保ちつつ、列に並びます。

予定では19時30分から入園できる予定でしたが、15分早い19時15分にゲートが空き、中に入ることができました。
過去には30分早く入場できたイベントもあるようなので、少し早めに到着していると良いかもしれません。

待機列や入口では、特に本人確認の為の身分証を求められたりはしませんでした。

貸切ディズニーにパレードはある?内容や時間帯は?

パレードに関して、当日までアプリやサイトでの案内はありません。

待機列に並んでいる時にアナウンスが流れて実施時間を知ることができ、今回は、20時45分からナイトフォール・グロウを観賞することができました。

花火に関しては時間の案内がなく、見ることができなかったのですが、他の方のブログで過去の貸切では花火があったというレポも見たので、日によっては実施されるのかもしれません。

貸切ディズニーにグリーティングはある?

コロナ前はウェルカムグリーティングが実施されていたようですが、今回はコロナの影響で、キャラクターがお出迎えをしてくれるような演出はありませんでした。
ですが、ワールドバザールのお店の前にはキャストさんが並んでゲストに向かって手を振ってくれていて、それだけでも特別感があってテンションがあがります。

また、ミート・ミッキーや、ミニーのスタイルスタジオでのグリーティングは通常通り実施されています。
コロナ渦でのグリーティングは抽選になっているので、アプリでのエントリーが必須です。

貸切ディズニーで初めて「美女と野獣」「ミニーのスタイルスタジオ」を体験!

パークに入ってすぐ、まずはアプリでのエントリー(抽選)を行いました。

1つ目のお目当ては、2020年に完成したアトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」。
2つ目は、同じく2020年から始まった「ミニーのスタイルスタジオ」。
3つ目は「ミッキーの家とミート・ミッキー」です。

3つ順番にエントリーしていき、なんと3つとも当選!

パークを回る順序を考え、美女と野獣は一番最初の時間帯にエントリー!見事当選しました!
順番的にミニーのスタイルスタジオを二番目の時間帯に、ミッキーの家を最終の時間帯で取りました。

通常よりも人が少ない分、エントリーの当選率は上がっているのではないかなと思います。

ちなみにチケットを譲ってくれた友人に聞いたところ、美女と野獣は最終の時間帯で当選。
ベイマックスは、残念ながら外れてしまったとのことでした。

アトラクションはいくつ体験できる?待ち時間は?ファストパスは使える?

エントリーで当選した3つを含め、合計6つのアトラクションを体験することができました。
時間配分は以下のような感じ。

  • 19時15分 入場、エントリー
  • 19時30分 移動して、美女と野獣エリア散策、グッズをチェック
  • 19時50分 美女と野獣“魔法のものがたり”を体験
  • 20時20分 ミニーのスタイルスタジオを体験
  • 20時45分 トゥーンタウンでパレードを観賞
  • 20時55分 ミッキーのフィルハーマジックを体験
  • 21時20分 イッツ・ア・スモールワールドを体験
  • 21時35分 お土産を購入
  • 21時40分 ミッキーの家とミート・ミッキーを体験
  • 22時00分 シンデレラ城前で写真撮影
  • 22時15分 蒸気船マークトウェイン号を体験
  • 22時30分 閉園

今回は激しめのアトラクションを避けて回りましたが、基本的にアトラクションは5分待ち、長くて10分待ちくらいの印象でした。
ミート・ミッキーに関しては、エントリーが必要だったこともあってか、いくら進んでも前の人が見当たらず、ようやく撮影前になって人の姿を確認できる程の空きよう。

友人は、美女と野獣、スペースマウンテン、スプラッシュマウンテンなど、合計8つのアトラクションに乗ることができたとのことですが、ビッグサンダーマウンテンは待ち時間が長く諦めたとのことでした。

それにしても、3時間15分で8つのアトラクションに乗れるのはすごい!

ファストパスに関しては、コロナの影響で通常運営時と同じく発券が中止になっていたため、今回は利用していません。

貸切ディズニーでフードは食べられる?

今回、私はフードを食べなかったのですが、ポップコーンのワゴンと、ピザ、ハンバーガーなど一部の軽食は営業しているようでした。
ただ、基本的にレストランはクローズしていて、ポップコーン専門店の「ビッグポップ」や、美女と野獣エリアにある「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」も閉まっていました。

体験するアトラクションの数を絞れば軽食を取る時間もあったと思うのですが、意外と詰め込んでしまった為、パークを出るまで食事は無しで過ごしました。

貸切ディズニー、コロナの影響は?

今回はコロナの影響で、例年の半数の人数で入園したので、アトラクションの待ち時間は短縮できたと思います。
入口は混雑していましたが、中に入るとそこそこ分散して、普段よりはかなり人は少なく感じました。
ただ、貸切ディズニー=全く人が映らない写真が撮れるかというと、そこまでの空き具合でもなく…皆さん人が入らないよう工夫して写真を撮っている姿が見られました。

コロナということでパークに行くことを躊躇っている方も多いと思いますが、基本的にはマスクの着用が義務付けられているのと、各アトラクションの出口に消毒液が3台は設置されているので、こまめに消毒することができました。
ただ、コロナに感染しないかどうかはわかりませんので、どうしても自己責任にはなってしまうかなと思います。

貸切ディズニー後はホテルへ!

今回、貸切が22時30分までだったので、思い切ってホテルを取りました!
遠方の方は勿論、近くの方も閉園ギリギリまでディズニーランドを楽しみたいという方はホテル泊をオススメします。

今回、私は楽天トラベルでディズニーセレブレーションホテルを予約し、泊まってきました。

コロナの影響で、当日券の購入ができない状態となっていますが、ディズニーホテルなら宿泊翌日(チェックアウト日)のチケットを購入することができます。
また、楽天トラベルならGOTOトラベルキャンペーンの利用もできるので、素泊まり、2人で、合計実質16,500円という金額でディズニーホテルに泊まることができました。

他にも、オフィシャルホテルなどでチケット付きのプランが格安で販売されていたりするので、貸切翌日もディズニーを楽しみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

楽天トラベルのパークチケット確約プランはここからチェック!

今回はたまたま友人からチケットを譲ってもらい参加することができた貸切ディズニーですが、次回は自分でもエントリーして行けたらなと思いました!
次回のキャンペーンのエントリーも始まっているようなので、情報をこまめにチェックしてエントリーしてみます。

スポンサーリンク